LIFE

僕が暮らす町や、何気ない日常の風景に心惹かれ、
ただ感じたことを記録するように写真を撮り始めたのが25歳の時でした。

何気なく見上げた空が綺麗だった時。
近所に咲いている名前も知らない綺麗な花が咲いていた時。
信号待ちに見た夕日が綺麗だった時。

誰もが見たことがあるような何処にでも存在する日常の風景。

きっとそんな見慣れた日常の風景が人々の生活の中で
とても幸せな瞬間だと思うのです。

子供の頃からある、見慣れたいつもの風景が
色々な事情で無くなりつつあるのも現実。
こんな田舎の町でも1日、1日と変わって行ってるんだと気付き
せめて写真で記録していきたい思うようになったのです。

制作 2011年
Img_f195ee13ee89066fc99503f2b4e31a6a
Img_926983328225b8ff2d9550a8d4d7f0d4
Img_5029fb0fbd745aecdc6fc4641ec12037
Img_4739bc6c9a0c690c71fc5b2197a9e427
Img_33aa0c9cd5b387d5b0e2c112b863f001
Img_a70ab563e445a7e2b622bdeb8d32edb4
Img_0f37d7b7fee37208c014481be3ac46d9
Img_a0ae95094923032a6ebfb9ade14a9356
(C) 2018 Keisuke Ikeda
このサイト内の写真、記事等の無断転載・使用を固く禁じます。